スマートニュースの感想とレビュー

「スマートニュース」の使い方と、使ってみた感想をレビューしてみたいと思います。

この「スマートニュース」(SmartNews)は、豊富なジャンルのニュースや記事をまとめたアプリです。

「圏外でも読める」のが特徴です!

このアプリは日本から生まれ、今では世界各国で配信されています。

2000万ダウンロードを超えているという快挙も!

img_0183

「スマートニュース」の使い方

%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%8b%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%82%b9

[PR]スマートニュース / 圏外でもニュースがサクサク読める!

ダウンロードはこちら

app1

google2

基本はこの「ニュース」画面。上記のカテゴリごとにニュースや記事がまとまっており、ページをめくるようにフリックすることでニュースチャンネル(カテゴリ)を変えて閲覧することができます。

img_0192

しっかりした新聞社から、webメディア、まとめサイトまで。

硬派なニュースから漫画まで読めてしまう、範囲の幅広さも特徴の一つです。

ただ、掲載元によってサイトデザインが若干異なるため、統一されていないことから生じる見づらさや分かりづらさがあります。
さらに、掲載元によってはアプリ上で記事全文が読めず、自社サイトへリンクを飛ばしている場合もあります。

img_0208

下の「見つける」を押すと、チャンネルを検索することができます。

検索して追加したいチャンネルがあったら「追加する」をタップ。

それだけで、「ニュース」画面にチャンネルが表示されるようになります。

img_0194

チャンネルの追加、削除、順番の並び替えもできます。
iPhoneと同じUIなので分かりやすいですね。

img_0199

プッシュ通知を許可することで、わざわざアプリを開かなくても、

重要なニュースをロック画面で確認することができます。

img_0190

さて、このアプリ最大の特徴は、「圏外でもニュースが読める!」ということ。
画像の通り「機内モード」にしても、Smartモード(画像なし)

でニュースを読むことができます。

img_0202

これにはカラクリがあります。
それは、アプリの起動時に、一括でニュースを読み込んでおくという点。

そのため、実際に記事を読むときに圏外やオフラインだった場合でも、事前に読み込んだニュースを閲覧できるのです。

そのため、起動時の通信量は大きくなる点は注意が必要です。また、圏外になっていると、「ねこ」カテゴリなど画像がメインの記事は楽しめません。

あくまで圏外時に閲覧可能なのは、文字メインのニュースであると考えましょう。

「スマートニュース」のレビュー&使ってみた感想!

それでは、iPhoneアプリ「スマートニュース」アプリの使い方などをレビューしてみたいと思います。レビューしてみた率直な感想としては、

「ただ読んでも、自分向けにカスタマイズしても!とにかく読めるニュースアプリ!」

ということです。

特徴のSmartモードは、移動時間にサクッとニュースや記事を読みたい!という忙しい社会人にぴったりの機能でしょう。またアプリのカスタマイズ性も高く、職種や興味に沿ったジャンルの情報収集が可能です。

通信量がネックなので、Wi-Fi環境が整っていない人は、チャンネル整理をするなどの工夫が必要です。ただ、その点を補って余りある長所が、このアプリには揃っていますよ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする