ボーイフレンド(仮)きらめき☆ノートの感想とレビュー

「ボーイフレンド(仮)きらめき☆ノート」の使い方と、使ってみた感想をレビューしてみたいと思います。

img_0209

この「ボーイフレンド(仮)きらめき☆ノート」は、恋愛ゲームのキャラが、リズムゲームに登場するというアプリです。キャラクターソングのCDも発売されている人気ゲームですよ♪

「ボーイフレンド(仮)きらめき☆ノート」の使い方

まずはApp Storeで「ボーイフレンド(仮)きらめき☆ノート」と検索して下さい。「ボーイフレンド」だけでも出てきますよ。
以下のようなiPhoneアプリが出てきたら、右上の「入手」をタップしてインストールします。ちなみに、下に表示されているのが、元になったアプリです。

img_0209

ストーリーの舞台は、イベント豊かな私立藤城学園高等学校。

「ステラマリスフェス」というフェスティバルで、ステージパフォーマンスをする出演者のサポーターに任命された主人公。

その出演者が、「ボーイフレンド(仮)」のキャラクターたちです。

リズムゲームをプレイしてRank(レベルに該当します)を上げ、エピソードを解放していくのが基本の流れです。

img_0212

img_0271

最初に4名のカレ(キャラクターのことです)から1名を選びます。

そのメンバーが所属するグループとパフォーマンス(リズムゲーム)することになります。

img_0232

ゲームの中では3Dモデリングされたキャラクターが音楽に合わせて踊るのがポイント!

とってもかわいいですね。また、プレイ最中にはキャラが喋って応援してくれます。

img_0281
軽量化や2Dもできるので、ゲーム進行が重くなることはありません。

img_0257

リズムゲームは、他のアプリより少し難しめ。

単純にボタンが多いこと、スキルによってはタップしないと発動しないものがあるのが理由です。
また、タップする位置に近づくと、遠近法でノートの速さが若干遅く感じます。

難しさは4段階あるので、しっかり曲を練習してから次のレベルに進むのがコツですね。

ガチャでは、コスチュームの違うキャラクターが出てきます。星3以上のキャラは、画像のようにポスターを部屋に貼れます!

メニュー画面となる「ルーム」では、キャラがわいわい喋っていたり、アクションを起こしている様子が見られますよ。

キャラに「さし入れ」と称したアイテムを渡すことで、アクションは増えていくようです。

img_0268
img_0276

「ボーイフレンド(仮)きらめき☆ノート」のレビュー&使ってみた感想!

それでは、iPhoneアプリ「ボーイフレンド(仮)きらめき☆ノート」アプリの使い方などをレビューしてみたいと思います。レビューしてみた率直な感想としては、

「カレとドキドキするには、歯ごたえのあるリズムゲーをクリアしないとダメ!」

ということです。

タップと長押ししかないリズムゲームですが、ボタンが多いことや判定がシビアなこともあり、レベルは比較的高めです。

Rankを上げないとストーリーが進まないので、メインエピソードだけでなく、カレのエピソードを読むには一定の技術が必要になるかもしれません。

ストーリーはフルボイスではありませんが、有名な声優がたくさん登場しています。

リズムゲーム中に声援をかけてくれるので、推しキャラが出るととても嬉しいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする